ゴミのコンサルタント

  1. トップページ
  2. >
  3. 処分が難しいゴミ

大量のゴミの処分方法

大量のゴミとは

引っ越しや遺品整理などのまとまったゴミの事を言います。大量のゴミは通常の燃えるゴミや燃えないゴミの日に出すこともできますが、市町村によっては1日に出せるゴミの量を決めているところがあります。また、燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミ等の分別やタンスなどの大きいゴミは粗大ゴミとして扱われ処分に苦労すると思います。

大量のゴミの処分方法

市町村が持つクリーンセンターに直接搬入することで処分することができます。その際には、事前に専用窓口にお問い合わせをして搬入日時を予約して持込む方法があります。別の方法としては、ゴミは法律上では一般廃棄物として扱われ運搬するにはゴミの持ち主、一般廃棄物の運搬許可を持っている業者しか運ぶことが出来ません。知人などに頼んで運搬や処分をすることはできません。また、許可を持っていない業者も運ぶことはできません。そこで、あなたが住まわれている役所にお問い合わせをして許可業者と直接相談して処分することになると思います。

家電リサイクル法対象機器(エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機)は資源ゴミになりますので一般廃棄物として出すことはできません。市町村が指定した収集が困難なものや危険物や発火物も出すことはできません。事業活動で出たゴミも出すこともできません。

市町村のゴミ一覧

 

↑ PAGE TOP