ゴミのコンサルタント

  1. トップページ
  2. >
  3. 処分が難しいゴミ

消火器の処分方法

消火器とは

消火器とは、初期の火災を消すための消火用具です。消火器には種類があり粉末、泡、二酸化酸素、ハロゲン、などがありますが一般的に使われている消火器は粉末の消火器がよく使われています。粉末消火器はピンが外れると噴出しやすくなりますので、転倒しないように保管をしてください。

 

消火器の処分方法

一般的に使われている粉末消火器や国内で製造された消火器は、消火器リサイクル推進センターが指定する会社の取引場所で引き取りをして頂けます。自宅まで引取りを希望の方は指定窓口にご相談ください。ゆうパックで郵送することも可能ですので処分方法を確認してください。消火器の処分にはお金がかかります。

エアゾール式消火器や海外製の消火器は引き取りを行っていませんので、対象外品目も確認してください。

 

処分方法⇒消火器リサイクル推進センター

取引場所 ⇒消火器リサイクル推進センター

指定窓口⇒消火器リサイクル推進センター

対象外品目⇒消火器リサイクル推進センター

↑ PAGE TOP