ゴミのコンサルタント

  1. トップページ
  2. >
  3. 処分が難しいゴミ

ガスボンベ(LPガス)の処分方法

ガスボンベ(LPガス)とは

ガスを入れておく灰色のボンベです。大きさは小さいのから大きいのとさまざまありますが、ボンベの色は灰色と決まった色が使われています。都市ガスとLPガスの違いは、都市ガスは道路の下を配管によってガスを供給しますが、LPガスは都市ガスが通って無い場所でも自由にガスを供給ができるとても便利なボンベになっています。また、充填されているガスの性質が違うために各専用のコンロを使用することになります。

 

ガスボンベ(LPガス)の処分方法

ガスボンベに明記している会社に問合せして頂ければ回収をして頂けます。明記している会社が倒産してしまっている場合は、愛知県LPガス協会にお問い合わせください。(連絡先052-261-2896)ホームページはこちらから

 

カセットガスボンベとは

カセットコンロなどに使われているガスボンベの事を言います。大型のガスボンベとは違い量販店で簡単に購入できますが処分は量販店では行っていません。相談には乗って頂けると思いますが自分で処分する必要があります。

 

カセットガスボンベの処分方法

処分は市町村で回収を行っていますので相談をして頂ければいいと思います。市町村で集積方法がありますが、気を付けて頂きたいことは中身をすべて出し切ってから発火性の収集日に集積場所に持込んでください。ガス抜きの方法はガス抜きキャップを使用するか、アスファルトやコンクリートに押し付けてすべて出し切ってください。家の中でガス抜きは絶対に行わず外で行って下さい。住宅密集地域では臭いでガス漏れの通報があるかもしれませんので郊外で行うか市町村に相談してください。

参考ホームページ⇒日本エアゾール協会

↑ PAGE TOP