ゴミのコンサルタント

  1. トップページ
  2. >
  3. 処分が難しいゴミ

庭木・雑草の処分方法

庭木・雑草とは

敷地内や庭に生えた木や草の事を言います。草などは比較的に簡単に取れますが、1M以上の木になりますと一般方が撤去するには難しいと思います。特に根っこの部分を撤去するのが難しいです。また、境界付近に生えた木は枝が伸び敷地外に伸びていきますので伐採する必要が出てきます。お金はかかりますが専門業者にお願いすることをお勧めします。料金は高くなると思いますが庭木の処分までして頂けます。
雑草は抜かずにいるとどんどん伸びで害虫が繁殖する原因になります。また、除草剤は毒性が強いために子供の体に悪影響を及ぼす恐れがありますので手で抜いて撤去すると良いでしょう

 

庭木・雑草の処分方法

庭木や雑草は燃えるゴミに出すことが出来ますので土を落として指定の袋に入れて処分します。袋に入らない庭木はクリーンセンターに持込むことで処分することが出来ます。処分するのに困難の方は専門業者に撤去、処分とすべてお任せすることをお勧めします。

↑ PAGE TOP